2015年3月アーカイブ

賃貸物件って、壁紙に穴開けられないし、傷つけられないしアレンジしにくいですよね。そんな時におすすめなのが、ウォールステッカーです。

粘着性のシートで、簡単に言えばシールの大きい版みたいなものです。

サイズも手の平サイズから壁一面に貼れるものまで、さまざまです。既成の壁紙の上に貼ることを想定しているので、多少デコボコのある表面でも剥がれたりすることは少ないです。

子供部屋にはカラフルな動物たちのステッカーで、感性に働きかけ、家族の集まるリビングはグリーンの植物のステッカーで、安らぎを、トイレには窓枠とその外に昼がる真っ青な海のステッカーで、開放感を。

場所場所に合わせたデザインを選ぶことで、雰囲気を変える以外にも、開放感を出したり、心を落ち着けたりする効果が得られると思います。

なかなかアレンジすることが難しいバスルームも、耐水性のウォールステッカーを使えば、アレンジは可能です。

ウォールステッカーは、雑貨屋さん等でも購入できますが、手に持ったときのサイズ感と、実際に大きな壁に貼った時とでは、イメージが違う事があります。

インターネットで購入すれば、実際にお部屋に貼った時のイメージが湧きやすいので、オススメです。

ウォールステッカー専門店 壁紙シール通販 【Dream Sticker】

ウォールステッカー......読んで字のごとく、壁にぺったりと張るステッカーのことです。


 こちらのステッカー、利用したことのない人、興味のない方は決まって言う言葉があります。

 「あってもなくてもいいじゃん」。


 確かにこちらのステッカーは、生活必需品というわけではありません。

 無くて何か不都合があるか、と問われれば、特にないでしょう。


 でも、人生を楽しくするものってまさにそういう「あってもなくてもいいものだ」ってこと、そう言う皆さんは忘れてませんか?


 例えば料理です。生きていく上では必要なカロリーと栄養素だけ取れればそれでいいですよね。

 「美味しさ」なんて必要ないんです。


 モデルさんで実際にそういう食生活をしている人は実在します。シビアな体重管理を求められる職業柄、サプリメントで必要な栄養素とカロリーだけ摂取して生きている方が。

 ----でも、同じ食生活をするのはちょっと遠慮したいですよね。

 食べる楽しみがあってこそ、人生です。


 ウォールステッカーが提供するものは、端的に言ってそれと同じです。

 生きていく上で必需品ではないけれど、でもあれば心が楽しくなります。


 自分で自分の部屋を美しく飾ったら、どんな人でも心が浮き立つのを感じることでしょう。

 ウォールステッカーのいいところは、絵心がなくてもそれができるところです。

 ぺたりと貼って、それでおしまい。


 ウォールステッカーを使えば、お手軽に窓のない部屋に窓を作ったり、緑のない部屋の壁に森を作ることができるのです。


 百聞は一見にしかず。

 ぜひ試してみてください。

 必ずや、その部屋は見違えるようになることをお約束します。


 そしてその部屋は、あなたの心に人生を楽しくする喜びを与えてくれるでしょう。

このアーカイブについて

このページには、2015年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2015年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。